フォト
無料ブログはココログ

« アジア大会⑤(8/21) | トップページ | アジア大会⑦(8/23) »

2018年8月22日 (水)

アジア大会⑥(8/22)

今日は午後、アジア大会での第5戦、パキスタンとの試合でした


日本が予選リーグを突破するにはこの試合での勝利が必須条件


午前中に相手選手の対策、戦術の確認など細かくミーティングをして臨みました。


結果は


●日本 14-25 パキスタン○


最終的な得点差は11点差ですが、残り時間3分までは僅差の大接戦でした。


ただ最後に力が及ばず離され、そこから強引に仕掛けて失点した形です。


これで日本チームは2勝3敗。


予選リーグ敗退が決まりました。


これで日本男子カバディチームのアジア大会は終戦です。


現地まで来て応援してくれた方々、


日本から応援してくれた方々、


関係者の方々、


皆様の期待に応えられず本当に申し訳ございませんでした。


また、沢山の応援や支援を本当に本当にありがとうございました


今大会は結果としては予選リーグ敗退でしたが、河野選手、阿部選手、畠山選手、真仁田選手など若手の選手が活躍をし、日本カバディ界の将来に明るい光を灯してくれた大会でもありました。


なので誠に勝手なお願いなのですが、皆様にもこれまで通り、変わらずの応援をしていただければと思います。


最後になりますが、私、新田晃千も今回のアジア大会で代表選手としての活動を終了させていただきます。


20年以上の代表活動の中でアジア大会に6度参加させていただき、2010年の広州大会では銅メダルも獲ることが出来ました。


楽しいことばかりではなく、辛いことや大変なことも多かったですが、やっぱり幸せな選手人生でした


そう感じられるのも、全て、応援してくれた皆様のおかげです


本当に本当に、本当にありがとうございました


現役代表選手としての活動は今回で終了ですが、違う形での自分のカバディ人生はまだまだ続くのではないかなと思うので、そちらも応援していただけたらと思います。
(なんかお願いばかりでスミマセン…)


ではでは。

« アジア大会⑤(8/21) | トップページ | アジア大会⑦(8/23) »

コメント

新田さん、代表最後の試合、直接観たかったです。
本当にお疲れさまでした。
次にどんな活動されるのか、楽しみにしております。いろいろ怪我で悪くされてるところは、少しでも良くして新たなスタートを切ってくださいね。

相田さん
ありがとうございます♪
後悔なく終われた訳ではないですが、幸せな競技生活だったと思います。
また国内大会などで会ったらよろしくお願いいたします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジア大会⑥(8/22):

« アジア大会⑤(8/21) | トップページ | アジア大会⑦(8/23) »